😓

【恥ずかしいw】Big Surにアップデートしてから通知閉じにくいなって思ってた話

1 min read

こんにちは、ワタナベです。

ほんとうに恥ずかしい限りですが、Mac OSをBig Surにアップデートしてから通知の閉じるボタンの存在に気づけてませんでした...w

今回は私の恥ずかしい部分をさらけ出していくと同時に、(いないと思いますが)同じように困っている方の助けになればと思い書いていきます。

何に困っていたのか


前まではMacの通知には、「閉じる」ボタンが最初から表示されていましたね。
ただBig Surにアップデートしてからは最初からは「閉じる」ボタンが表示されないようになりました(添付画像参照)。

これ凄く閉じにくくて面倒臭いな〜😑

というのが最初の印象です。

どうしていたか

通知にホバーすると、添付画像のように「オプション」欄が表示され、そこから「閉じる」を選択できます。

なので、毎回以下の2ステップを行っていました。

  1. 通知にひとつずつホバーする
  2. オプション→閉じる を選択

面倒臭すぎる。。。

さっき気づいたこと

あるやん閉じるボタン・・・・・・・。

背景色と相まって、見にくかったんですかね(ということにしたい)。
本当に恥ずかしい話ですが、数週間まったく存在に気づきませんでした。

まとめ

今回得られた気づきは以下です。

  • ボタン小さいと押しにくいな
  • 小さい上に目立たない色だと気づきにくいな
  • 細部にまで意識を向けられてなかったな
  • もう歳かな...

上記教訓を踏まえ、今後は詳細に目を配れるような人間になることを意識していきます。

では。

Discussion

ログインするとコメントできます