⚱️

Laravel Sail 利用環境構築時のDB接続 (A5SQL Mk-2)

2022/01/31に公開約1,600字

インストール

A5SQL Mk-2は窓の杜から最新版をダウンロードしてください。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/a5sqlmk2/

環境

環境設定ファイル

.env
DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=mysql
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=sandbox2
DB_USERNAME=sail
DB_PASSWORD=password

docker-compose.yml

sailデフォルトのままなら以下の形

docker-compose.yml
    mysql:
        image: 'mysql/mysql-server:8.0'
        ports:
            - '${FORWARD_DB_PORT:-3306}:3306'
        environment:
            MYSQL_ROOT_PASSWORD: '${DB_PASSWORD}'
            MYSQL_ROOT_HOST: "%"
            MYSQL_DATABASE: '${DB_DATABASE}'
            MYSQL_USER: '${DB_USERNAME}'
            MYSQL_PASSWORD: '${DB_PASSWORD}'
            MYSQL_ALLOW_EMPTY_PASSWORD: 1
        volumes:
            - 'sail-mysql:/var/lib/mysql'
        networks:
            - sail
        healthcheck:
            test: ["CMD", "mysqladmin", "ping", "-p${DB_PASSWORD}"]
            retries: 3
            timeout: 5s

A5SQL Mk-2の操作

データベース(D)→データベースの追加と削除→追加→MySQL/MariaDB(直接接続)を選択

.envに合わせて以下のように入力。パスワード部分はもちろん.env指定の値

「テスト接続」ボタンを押して、「接続に成功しました。」とメッセージが出たら、そのままOK、OKと進みましょう!

トラブルシュート

sail down -v

でコンテナ、ボリュームを削除後に

sail up -d

でコンテナなどを立ち上げ直してから、再度A5SQL Mk-2で接続確認を行ってください。

dokcer-compose down参考 公式ドキュメント

https://docs.docker.com/compose/reference/down/

Discussion

ログインするとコメントできます