Open13

Vim Tips

行末へ移動

$

NORMALモードのまま行末へ移動できる
下記のように()内を編集したい時は$iが最速になりそう

Class.method()

繰り返し

.

1つ前の操作をもう一度実行する

行末まで削除して編集

C

カーソルの位置から行末まで削除して挿入モードに変更

前の単語の頭に移動

b

前の単語の最後に移動

NORMALモードへ変更

Control + [

Escが遠いため代用可能

行指向のビジュアルモードに変更

V

モード変更した箇所から全ての行を選択できる

インデント

>.

ブロック指向のビジュアルモードに変更

control + v

一列のブロックを指定したいときに使える(行列全体ではなく)

下に3つ指定

3j

すべてを-に変換

Vr-

Vが行全体を選択r(replace)で文字を変更する

モードの特徴
NORMAL ・・・移動など(縦or横)
VISUAL・・・二次元的な編集(縦✖︎横)
INSERT・・・書き込み(点)

単語単位の移動

w
次の単語の頭
b
前の単語の先頭
e
次の単語の末尾

末尾に追記するときはeaが便利

次の文に移動する

)

言語によって変わる?

複数行のインデント

Visualモードで複数行選択し、>or<

作成者以外のコメントは許可されていません