🤠

【Flutter】爆速で多言語対応を行う方法

2022/05/04に公開約400字

Flutter公式のページだとやることが多い

下記のサイトは、Flutter公式が記載したFlutterアプリの多言語対応についての記事です。
この記事でも多言語対応することは可能ですが、少々面倒です。

https://docs.flutter.dev/development/accessibility-and-localization/internationalization

Flutter Intlを使ってみよう

Flutter Intlとは、VSCodeの拡張機能の一つです。
Flutter Intlを使えば、簡単に多言語対応をすることが可能です。

後は、上記の「詳細」タブに書かれていることを一つずつこなしていけば、アプリの多言語対応を実現できます。
皆さんもFlutter Intlを使ってみると良いと思います😀

Discussion

ログインするとコメントできます