🛂

routing-controllersにpassportを適用させる方法

2021/11/14に公開約600字

概要

Node.js(typescript)を Spring のように記述できるパッケージである、routing-controllers に 認証認可のパッケージである passport を適用させる方法がわからなかったのでメモしました。

https://github.com/typestack/routing-controllers
https://github.com/jaredhanson/passport

方法

@UseBeforeを使うことで適用できます。

import { JsonController, UseBefore } from "routing-controllers";
import passport from "../lib/security";

@JsonController()
@UseBefore(passport.authenticate("jwt", { session: false }))
export class MyController { ... }

passport の設定方法は以下になります。

https://zenn.dev/msksgm/articles/20211113-typescript-jwt-passport-server

参考

https://stackoverflow.com/questions/45711786/how-to-combine-passport-with-routing-controller

Discussion

ログインするとコメントできます