👨‍💻

[Windows11] を [Windows10] 風に操作する方法

2022/10/24に公開約2,800字

2021年10月5日から提供された [Windows11]
皆さんアップデートしましたか?
アップデートしたものの [Windows11] の仕様が使いづらい…
[Windows10] の方が操作しやすかったと思ったことはありませんか。

そこで、[Windows11] を [Windows10] と同じ様な方法で操作ができる設定を3つほどご紹介したいと思います。

右クリックのメニューを [Windows10] の様に表示する方法

[Windows11] では「エクスプローラー」で右クリックを押下すると開くメニューが簡易的になってしまい、「その他のオプションを表示」をクリックすることで、[Windows10] と同様のメニューが表示されます。

これを「その他のオプションを表示」からメニューを出さない設定に変更したいと思います。

【手 順】

(1) 「コマンドプロンプト」を開きます。

(2) 以下のコマンドをコピペして実行します。

reg.exe add “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32” /f

(3) PCを再起動します。
(4) これにより、[Windows10] と同じ様に右クリックでメニューを開くことができます。

【Windows11の仕様に戻す場合】の手順

(1) 「コマンドプロンプト」を開きます。

(2) 以下のコマンドをコピペして実行します。

reg.exe delete “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}” /f

(3) PCを再起動します。
(4) 上記の方法で、[Windows11] 仕様の右クリックでメニューを開くことができます。

「タスクマネージャー」起動方法

[Windows10] ではタスクバーで「タスクマネージャー」を起動することが出来ますが、[Windows11] では起動することができません。
しかし、[Windows10] 同様にWindowsアイコン(スタートメニューボタン)を右クリックすると、メニュー上に「タスクマネージャー」が表示されます。

【Windows10】の場合

また、下記の様に検索窓から「タスクマネージャー」を表示する方法についても、同様に行うことができます。

【Windows11】の場合

「タスクマネージャー」をタスクバーにピン止めすることも可能な為、頻繁に使用する場合はタスクバーにピン止めするのもおすすめです。

Windowsアイコンを左寄せにする

[Windows11] の標準設定では、Windowsアイコンが中央配置の為、タスクバーにアプリをピン止めして増やしていくとWindowsアイコンの位置が左側にずれていきます。

Windowsアイコンの位置が左側にずれていくと、②で紹介したWindowsアイコンを「タスクマネージャー」で起動する時やアプリを起動する際に、その都度確認しながらクリックする可能性があります。
[Windows10] の様な配置で使用したい場合は、左側にあらかじめ固定することをおすすめします。

【手 順】

(1) タスクバーの何もない部分にマウスカーソルを合わせて右クリックをします。
(2) タスクバーの設定が表示されるので、それをクリックします。

(3) 「個人用設定 > タスクバー」の中の「タスクバーの動作」をクリックします。

(4) 「タスクバーの配置」の「中央揃え」から「左揃え」に変更します。

上記の方法で実施するとタスクバーのアイコンが左側に表示されます。

最後に[Windows10] のサポートは2025年10月14日までです。
[Windows11] のアップデートをご検討してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます