🐙

[Xcode] VoiceOverでInfo.plistを編集する

1 min read

はじめに

需要があるとは思えませんが、誰かの役に立つかもしれないので投稿します。動作検証は最新のXcodeとmacOS 10.15.7で行いました。

特定のキーに対して値を追加する

  1. VoiceOverを起動してEditor Area→Info.plist Group→Tableと読み上げされるまで子要素の中に入ります。
  2. 目的の行まで上下矢印キーで移動します。
  3. ここでは例としてアプリ起動時に一瞬表示される画面(UILaunchScreen)に値を追加してみます。
  4. テーブルの中を移動しているとLaunch Screen collapsedと読み上げされます。このcollapsedというのが重要です。
  5. VO + Shift + 下矢印キーで要素の中に入ります。
  6. VO + 左矢印キーで左端の要素に移動します。
  7. collapsed disclosure triangleと読み上げされたらVO + Spaceを押します。
  8. VO + Shift + 上矢印キーで親要素に移動してください。
  9. するとLaunch Screen expandedと読み上げされます。先ほどはcollapsedと読み上げされた箇所がexpandedになりました。
  10. その状態でVO + Shift + Mを押します。メニューが表示されるのでAdd rowを選択します。
  11. これでLaunchScreenキーに対して値が追加されました。テキストエディタでInfo.plistを開いて確認してみてください。

要するに洗濯中のキーがexpanded状態でAdd rowすれば、そのキーに対して値が追加されます。

おわりに

この記事は随時加筆訂正する予定です。