🙌

メモアプリを探して3000里(Joplinにたどり着いた)

2022/01/31に公開約1,200字

読まなくていい前書き

「どのメモアプリを使うか?」というのはエンジニアを悩ませる大きな問題の一つと思います。
技術に限らず、例えば料理レシピやネットサーフィン中にちょっと見つけたいい記事なんかもクリップしたい、ドキュメントを書きたいという性質を持つ(人が多いような気がする)エンジニアにとっては、メモアプリの選択は終の棲家を探すがごとき一大事です。

最終的に私はJoplinに落ち着きそうなのですが、今も住処を探してさまよっている迷えるエンジニアは多い気がするので、ちょっとだけ書く。
(何もEmacsだVimだのような争いをしたいわけではなく、joplin最強!と言いたいわけではありません(※ここではEmacsとVimはアルファベット順で記載し双方の記載順に優劣の意図はありません))

私の要件

  • OSにできるだけ依存してほしくない(普段使いだけでWin,Ubuntu,MacOS,Androidを使用している)
  • 保存場所はクラウドなりなんなりにして同期したい
  • 可能な限りMarkdownにしたい(Markdownでなくてもテキストに寄せて移行性と検索性高くしたい)
  • フォルダライクな階層構造が欲しい
  • pdfや画像なんかは差し込みしたい
  • 出来ればサブスクしたくない(払いたくないよりもサブスクのサービスが変わったとの対応など管理に精神を割きたくない)
  • 保存容量もあんまり気にしたくない
  • コードブロックとか数式は欲しい
  • TODOとかは多分使わないのでいらない
  • 手書きできるとなおうれしい

選ばれたのは…Joplinでした

  • OSはWin,Mac,Linux,Android,iOS全部いける
  • 保存場所をクラウド(S3とかOneDriveとか)にできる。(ただしググドラは使えない)
  • Markdown、精度はともかく全文検索搭載
  • NotebookというMarkdownをまとめる最低限の1階層はある
  • ドラッグ&ドロップで画像差し込み可能
  • 自前でCloud用意すればサブスクではない(オープンソース)
  • コードブロックや数式あり

手書き以外は全部OKでした。

検討した選択肢

  • VsCodeなりなんなりのMarkdownエディタ + Github
     → UIとか階層構造とか画像のドラドロあたりがちょっと。
  • Evernote
     → サブスク。前にサービスが少し絞られたこともあり採用しにくい
  • Notion
     → やっぱりサブスク。仕事で使うにはよさそうだけど。
  • OneNote
     → なしじゃないけどMarkdownにならないので移植性が
  • Google document
     → 階層構造の管理が問題
  • Blogなど(Zennなど含む)
     → 悪くはない。けどやっぱり公開前提なのでちょっと違うかも?

内容がないよう。以上。

Discussion

ログインするとコメントできます