👻

「テーブル」についての基礎知識

2021/05/03に公開約700字

「テーブル」とは

  • 同じ種類の物の集合である
  • テーブル名はすべて複数形または、複数名詞で書けるbyジョー・セルコ

テーブルの構成要素

  • 行(レコード)と列(カラム)

  • キー

    • あるレコードを特定するための列の組み合わせ
    • 主キー(プライマリーキー)
      • テーブルにおいて必ず存在する必要があり、かつ一つしか存在しない
      • 必ず一行のレコードを特定できる(一意に識別する)ような列の組み合わせのこと
      • 複数列を組み合わせて作るキーのことを複合キーと呼ぶ
    • 外部キー
      • 二つのテーブルの列同士で設定するもの
      • 外部キーが設定されている場合は、データの削除は子から行うほうが良い
      • キーとなる列には、コードやIDなど表記体系の定まった固定長文字列を使用する
        • 表記の違いを防ぐため
        • 可変長文字列を使用した場合、例えば、山田太郎山田 太郎は別のキーとして識別されてしまうため
  • 制約

    • NOT NULL制約
      • NULLデータの登録を禁止する制約
      • 主キーはDBMS側で暗黙的にNOT NULL制約がふ付加される
    • 一意制約
      • あるカラムの組について一意性を求める制約
    • CHECK制約
      • あるカラムの取りうる範囲を制限するための制約

参考文献

達人に学ぶDB設計徹底指南書

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます