🖼️

【.NET】Twitter APIを使って推しの画像に溺れたい①

2022/05/02に公開約1,700字

こんにちは、もーとこです。

前回の投稿から時間が経ってしまいました。
競馬の記事を書いていたのですが、自分とって必要さを感じなくなったので制作をやめました。
記事も消しちゃいました。

なので、あらためて.NETの新しい話題を記事にしていくことしにました。

私はおにぎりゃー&助手くん&星詠みである

数年前に「桐生ココ」「戌神ころね」というVtuberを教えてもらい、すこしずつハマっていって、いつしかホロライブの箱推しとなりました。
私の脳内に巣食う群雄割拠を収めるため再推しを絞っていった結果、「猫又おかゆ」「博衣こより」「サイコパス星街すいせい」が残りました。
ツイッターでもよくこの3人のイラストを探すわけですが、やはり手作業では出会えないシュバ🦢らしいイラストもたくさんあるわけで。

だったら、オレの庭であるC#で画像集めアプリつくろうじゃないの!!

おおまかな開発の流れ

画面は用意せずコンソールアプリとして作成します。

  1. TwitterAPIの各種トークン取得
    これがないと何も始まりません
  2. APIのアクセスレベルを上げる
    ここで一苦労あります
  3. C#用のTwitterAPIライブラリでサクサク検索
    ンギモヂイイイ!
  4. 検索結果をDBに詰め込み、ほしいものだけダウンロード
    全部ダウンロードしてたらHDDパンパンになっちゃうからね

TwitterAPIのトークン取得

Twitter Developerにアクセスします。
ツイッターのアカウントを持っていればそのアカウントでログインし、持っていなければ新しくアカウントを作ってログインします。

その後簡単な個人情報やプロジェクト名を入力すると、トークンを取得できます。
今後の開発でずっと使っていくものなので、メモしておいてください。(メモし忘れても後に再生成すればOKです)

APIのアクセスレベルを上げる

API作成直後はEssentialというレベルですが、このままではC#からアクセスすると権限エラーになってしまいます。
そのため、Elevatedに格上げする必要があります。

左メニューから「Twitter API v2」を選びます。

Essentialタブが選ばれていて緑のチェックマークがついていると思います。
(Your Project has Essential access: <プロジェクト名>)

Elevatedタブを選んで、少し下の「Apply」をクリックします。

ここから英語の記述を求められるので、DeepLなどに助けてもらながら記入していきます。

  • APIの使用目的は何ですか。(200字以上)
    →「ハッシュタグつきでツイートされたお気に入りの画像を検索し収集する自動化アプリをつくるため。使用者は私一人で、公開もしないため、アクセス頻度は高々10分に1回程度。」くらいの内容を和訳すれば200字を超えました。
  • APIの各機能を使用するかどうか
    →今回はツイートの取得だけなので"retrieve tweet"のような記述があるところをチェックします。ここでも目的を聞かれます(100字以上)。

きちんと書いて送信すれば、即時OKとなりアクセスレベルがElevatedに上がります。
 👇

Cost Free!!うれしい!!!!!

TwitterAPIの準備は以上です。

次回

アプリの開発をしていきます。

Discussion

ログインするとコメントできます