📦

UPM Release Notes - 2020.1 API Changes

1 min read

はじめに

この記事は、 2020年版 Unity Package Manager の Release Notes 全部抜く の部分記事です。

Unity 2020.1 での Unity Package Manager に関する API Changes を詳細を記しています。

API Changes

強制的にパッケージを再同期するメソッドを追加

Added: Added a new UnityEditor.PackageManager.Client.Resolve() method that forces the Package Manager to resolve packages again and re-synchronize the package cache.

Git URL をブランチ指定とかで設定している場合なんかに Hash 更新してくれたりするので便利ですね。

ロックファイルの利用がデフォルト有効に

Changed: The enableLockFile option is now enabled by default when absent from the project manifest

Packages/manifest.json で明示している場合は、そちらが優先されるっぽい。

非推奨だった外部プロジェクト依存キーワードのサポートを削除

Removed: Removed support for the deprecated exclude project dependency keyword.

そもそも exclude project dependency keyword とは…?

Discussion

ログインするとコメントできます