😀

ChromebookのLinux用ディスクサイズを変更する

2021/02/14に公開約1,100字

概要

chromebook上のLinux用のディスクサイズを拡張するTipsです。
機種はHP Chromebook x360 14 Core i3です。

事象

tarボールを展開していたら

tar: google-cloud-sdk/lib/surface/compute/instances/config/export.py: Cannot write: No space left on device

とディスクフルの警告が。

ルートパーティションの使用率が100%になっていました。

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/vdb         11G  9.5G  628K 100% /

対応

ディスクを拡張します。
extendやresize系のコマンドを実行しなくてもライブで拡張できることに驚きました。

設定 > Linux(ベータ版) > ディスクサイズ > 変更をクリック

スライドでサイズを指定してサイズを変更

Chrome OS バージョン: 97.0.4692.10 の場合は以下の流れです。
設定 > デベロッパー > Linux開発環境 > ディスクサイズ > 変更

ファイルシステムを拡張するとかOSを再起動することなくディスクが拡張できました。

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/vdb         30G  9.5G   20G  33% /

Discussion

ログインするとコメントできます