💊

PySimpleGUIを深く理解する(前編)

1 min read

PySimpleGUI布教活動

前回、PySimpleGUIの基本的な使い方について、かなり詳しく解説しました。
※まだ見たことない方はこちらの記事をどうぞ!

https://zenn.dev/monaka37/articles/583c1fa0fa913b

YouTube解説動画

で、前回の投稿が評判が良かったので、さらに深く理解するために各要素のプロパティを解説しました。

https://youtu.be/xp8q9tUGs2k

具体的には、

  • スライダー
  • スピン
  • リストボックス
  • テーブル

について解説しています。
それぞれの要素の持つプロパティ(引数)を公式ドキュメントに準拠してすべて説明していますので、見ないと損です。一旦見てみましょう!

解説用スクリプト公開

動画内で使用したスクリプトも載せておくので、実際に自分のPCでも動かしてみてください!

テーブル

table.py
import PySimpleGUI as sg
head = ["A", "B", "C", "D", "E"]
tb = [[x + y*100 for x in range(5)] for y in range(20)]

# レイアウト
layout = [
    [sg.T("====ウィジェット解説====", size=(30,1)),sg.B("確認ボタン")],
    [sg.T("event :"),sg.T("eventを表示", size=(60, 1), k="-EVENT-")], 
    [sg.T("values:"),sg.T("valuesを表示", size=(60, 1), k="-VALUES-")], 

    [sg.Table(tb, headings=head, auto_size_columns=False, def_col_width=5,
    display_row_numbers=True, bind_return_key=True,
    expand_y=True)],
    ]

# ウインドウ生成
window = sg.Window("スピン リストボックス", layout, font=("meiryo", 20),resizable=True,
keep_on_top=True, grab_anywhere=True)

# イベント処理記述
while True:
    event, values = window.read()
    window["-EVENT-"].update(str(event))
    window["-VALUES-"].update(str(values))
    if event == None:
        break
window.close()

後編動画はこちらへ

https://zenn.dev/monaka37/articles/17802e54eb158b

Discussion

ログインするとコメントできます