🙌

pythonで作成したファイルを実行ファイルに変更する

2022/02/09に公開約700字

仮想環境を構築

python -m venv exe
exe\Scripts\activate

ライブラリインストール

pip install pyinstaller

サンプルスクリプトを用意

以下内容のファイルsample.pyを用意しました。

print('sample')

実行ファイルを作成

pyinstaller sample.py

上記コマンドで作成したときは以下ファイルが作成されます。

  • pycache
  • build
  • dist
  • sample.spec

一つのファイルでまとめたいとき

dist内の複数ファイルを纏めて一つのファイルとして扱うときは、
--onefileを付与します。

pyinstaller sample.py --onefile

コンソール画面を非表示

コンソール画面を表示しない場合は、--noconsoleを付与します。

pyinstaller sample.py --noconsole

ライブラリを指定

何も指定せず実行ファイルを作成すると、インストールされているライブラリ全てが同梱されているため、実行ファイルが肥大化する可能性があります。実行ファイルを圧縮するために、利用するライブラリのみ--hidden-importで指定して実行ファイルに返還しましょう。

pyinstaller sample.py --hidden-import=pandas

検証動画

Discussion

ログインするとコメントできます