🎉

Grafana+Loki+Promtailを使ってログ収集してみる

2022/04/24に公開約1,600字

Grafana+Loki+Promtailを使ってログ収集してみる

前回 Prometheusで収集したメトリクスをGrafanaで可視化しました。
今回はLokiを使用してログを監視します。

Loki

詳細手順はこちら

# Lokiインストール
wget https://github.com/grafana/loki/releases/download/v2.5.0/loki-linux-amd64.zip
unzip loki-linux-amd64.zip
# Loki用ConfigファイルDL
wget https://raw.githubusercontent.com/grafana/loki/master/cmd/loki/loki-local-config.yaml
# 起動
./loki-linux-arm64 -config.file=loki-local-config.yaml

Loki promtailのインストール

wget https://github.com/grafana/loki/releases/download/v2.5.0/promtail-linux-amd64.zip
unzip promtail-linux-amd64.zip
wget https://raw.githubusercontent.com/grafana/loki/main/clients/cmd/promtail/promtail-local-config.yaml
promtail-local-config.yaml
# ログ送信先サーバ(Lokiサーバ)指定
clients:
  - url: http://{LokiサーバIP}:3100/loki/api/v1/push

# 監視するログファイルを指定
scrape_configs:
- job_name: system
  static_configs:
  - targets:
      - localhost
    labels:
      job: varlogs
      __path__: /var/log/messages

- job_name: secure
  static_configs:
  - targets:
      - localhost
    labels:
      job: varlogs
      __path__: /var/log/secure
# Promtailの起動
./promtail-linux-amd64 --config.file=promtail-local-config.yaml

Grafana上でデータソース(Loki)の追加

[Configration] - [Datasources] - [Add data source]からLokiを追加

今回作成したLokiサーバを指定する

Exploreからファイル名を指定してクエリを実行するとログが確認できます

Discussion

ログインするとコメントできます