💬

Sentiment Analysisを使ってテキストの感情分析を行う【Firebase Extensions】

2 min read

こんにちは。もぐめっとです。

キャンプする時はギターを持ってくととても楽しいです。
この時はufretみながらずっとコード弾きばっかして楽しんでました。

本日はSentiment Analysisという、テキストから感情値などのスコアを出すextensionを試してみたので使い方を記載していきます。
正直READMEから何ができるかわかりづらかったので実際に試してみました。

インストール

Insstall on Firebaseボタンか、

コマンドでインストールします

firebase ext:install firestore-sentiment-analysis --project=<your-project-id>

プロジェクトを選択します

確認しました

次へ

料金プランをblazeにしてない人はblazeにして次へ

次へ

下記設定をして拡張機能をインストール

Cloud Functions location: 日本人はTokyoに。
Collection path: 分析するテキストを含むコレクション名。
Input field name: 解析するフィールド名
Sentiment output field name: 解析結果のフィールド名

例によって時間がかかります。

使い方

試しに測定してみましょう。

こんな感じで値が帰ってきました。

もうちょっと感情込めて文字変えてみましたが値は特に変わりませんでした。

英語入れてみたら一気に変動しました。

褒めれば褒めるほど値が変わります。

挨拶はちょっと低め。

ちょっと褒めたら上がりました。

メンヘラっぽくしたらなんかスコア測定できませんでした。

まとめ

というわけでテキストから感情の分析をできるextensionを使ってみましたが、いまいち使用用途がわかりづらいextensionでした。
感情を分析して何かフィルタリングとかしたいときは使える感じなのかもしれません。(具体的には思いつきませんでしたが。。)

[宣伝]

こんなサービス作ってるのでよかったら使ってみてください!

ワンナイト人狼 for mobile
ワンナイト人狼オンライン(ガッツリfirebase使ってます。)
気軽に投稿できるフォトコンサイト - Camecon
連絡先を交換しなくてもグルチャができる - Offcha

この記事に贈られたバッジ

Discussion

ログインするとコメントできます