📝

Faraday で Authorization が必要な API を叩く

1 min read

やりたいこと

Faraday を使ってAPIを叩いてデータを取得したいが、そのためには headerAuthorization を埋め込む必要があった。ただちょっとだけ苦戦したので、メモとして残しておく。

curl を使う場合のコマンド:
curl 'http://localhost:3000/xxx?aaa=yyy&bbb=zzz' -H 'Authorization: xxxxx'

↑をFaradayでやりたい。

Faradayを使う場合

req = Faraday.new(
	url: 'http://localhost:3000/xxx',
	params: {'aaa' => 'yyy', 'bbb' => 'zzz'}
	headers: {'Authorization' => 'xxxxx'}
	)
req.get

Discussion

ログインするとコメントできます