🍎

M1 MacBook Air 基本セットアップ

1 min read

まえおき

M1 MacBook Air(プライベート用) を買ったので、その基本のセットアップ記録を書き残しておく。Docker とか Android Studio とかの開発周りに関しては別の記事で書く予定。
仕事では MacBook Pro (15-inch, 2017) を使用しているので、それとの違いも触れようと思う。

所感

M1 MacBook Air と MacBook Pro (15-inch, 2017) の違いについて、箇条書きで書いていく。特に記述がなければ、主語は M1 Macのことを指していると思ってもらっておk。

  • 今回買ったのが13.3インチで、普段使っているのが15インチというのもあって全体的にコンパクトに感じる。元々15インチはでかくて邪魔だなと思うことも多かったけど、13インチは小さすぎず大きすぎって感じでサイズ感がとても良い。
  • キーボードのストロークが深くなっている。15インチのペチペチキーボードよりは万人受けしそう。個人的に、可も無く不可も無くといったことろ。
  • キーボードに傾斜がついてる(=画面に近づくにつれて、キーが高くなっている)。今まで気にしたことなかったけど、傾斜がついてる方が使いやすいなと思った。
  • 方向キーが全方向同じサイズになっている。MacBook Proの方だと全て、左右キーが他のキーと同じ大きさになっていて、打ち間違えたりすることもよくあった。そういう点でちゃんと方向キーとして区別できる感じがいい。ただ今までの大きさの感覚で打とうとすると打てなくてあれ、ってなる。
  • M1 Mac というか、Air だからなんだけどタッチバーがないのがちょっと寂しい。
  • escキーが物理キーに戻っているのが素晴らしい。
  • SSDは256GBで、初期状態で残り218.11 GB

セットアップ

Siri をオフ

一度も使ったことないし、変なタイミングで起動してストレスしかたまらないので問答無用でオフ。すまんな。

Bluetooth

Bluetoothイヤホン、マウスを使うのでその接続と、メニューバーへの表示をオン

ディスプレイ

  • ダークモードオン
  • スリープ時間を2分 → 15分
  • Night Shiftを設定
    • カスタムで開始と終了を1分違いで設定する。そうするとことでほぼ丸一日Night Shift状態にする。Windowsだと常にオンというのができるけど、Macではそれは出来ないので苦肉の策。
  • デスクトップには壁紙以外何も表示させないというこだわりを持っているため、デスクトップにフォルダやファイルのアイコンすら表示させたくない。ということでこれ通りやってすっきりさせた。

Touch ID

もちろん有効化

日付と時刻

時間がアメリカ太平洋夏時間になっていたので、日本時間に変更

Dockとメニューバー

  • 起動時のデスクトップは壁紙以外何も表示されない、というのが好きなのでDockとメニューバーは、自動的に表示/非表示にチェックを入れた。
  • 最近使ったアプリケーションをDockに表示してくれなくていいので、チェックを外す
  • Dockのサイズはちょい小さめに変更
  • 拡大にチェックを入れる
  • Finder, Launchpad, ゴミ箱以外はずべてDockから削除

トラックパッド

  • 軌道の速さはマックスより2段回下に設定
  • 「タップでクリック」にチェックを入れる

マウス

起動, スクロールの速さはマックスより2段回下に設定

ブラウザー

Braveを使っているので、Braveをダウンロード。問題なく動く

Slack

M1 Mac 用が用意されている。問題なく動く

Discord

M1 Mac 用とかは特になかったけど、問題なく動く。

Discussion

ログインするとコメントできます