🔌

Neovim:1..2ヶ月前の自分に伝えたかったプラグイン達

2022/12/07に公開約1,100字

この記事はVim Advent Calender 7日目(シリーズ2)の記事です。

はじめに


Neovimを使い始めてから2ヶ月が経ちました。始めたての自分に伝えたかったNeovimプラグインをここに書こうと思います。

stevearc/stickybuf.nvim

特定のバッファ(ファイルエクスプローラーなど)にファイルが開かれるのを阻止するプラグイン。:PinBuffer(!)で手動で登録できます。

autocmd BufNew *term://* PinBuffer!

これを伝えたい。

akinsho/toggleterm.nvim

表示・非表示を切り換えられるターミナルのプラグイン。自分はC-KC-Sに割り当てています。
2番のターミナルで開発サーバーを起動して、1番のターミナルをpnpmとかの実行用にするのが個人的なオススメ。

tyru/capture.vim

実行したコマンドの出力が書かれたバッファを作るプラグイン。

:Capture messages

みたいなことができる。

pepo-le/win-ime-con.nvim

ノーマルモードだとIMEを切ったり、挿入モードでのIMEオン・オフを保存したりするプラグイン。地味に便利。

tyru/open-browser.vim

カーソルの下のURLをブラウザで開くプラグイン。

nmap gx <Plug>(openbrowser-smart-search)

に割り当てています。

最後に

Neovimを使い始めてから2ヶ月も経ったのか…時の流れは速い。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます