📝

AWSを使うときによくお世話になるサイト

2022/10/28に公開約3,100字

AWS を利用していると、公式、非公式問わずお世話になるサイトが多々あるので、今回はそういったサイトを紹介したいと思います。

公式

Amazon Web Services Japan 公式 Youtubeチャンネル

AWS Japanの公式 YouTube チャンネルです。
Black Belt の動画の他にもハンズオンや QA などもあります。
ラジオ感覚で聴いたり、試験勉強、サービスについて調べるときによく利用します。
1.25 ~ 1.5 倍で聴くことも多いです。

AWS サービス別資料

Black Belt のスライドや YouTube へのリンクがまとめられています。YouTube では紹介されていないサービスなどもあります。
リンクを貼って他の方と情報共有するのにもよく使います。

AWS Well-Architected – 安全で効率的なクラウドアプリケーション

AWS の基本的な考え方がまとまっている必読の資料です。
アーキテクチャに悩んだときに見返すことが多いです。

AWS ドキュメント

各種サービスに関するドキュメントですね。
個人的には、
ドキュメントで概要把握 → Black Belt でより深く理解
という流れが多いです。
また、サポートに問い合わせるときや記事を書く時の引用にもよく使用します。

Amazon Web Services ブログ

AWS からの最新情報などをキャッチアップできる公式ブログです。
日本語版なので読みやすくて助かります。
あまり利用頻度は多くないのですが、最新サービスで使えそうなものがあれば読みます。

AWS クラウド導入準備ツール (CART)

使ったことはありませんが、これから AWS への移行を考えている方には役立つのかもしれませんの。

AWS CLI Command Reference

AWS CLI のコマンド一覧です。
僕はあまり CLI を使いこなせていないのですが、CLI でしかできない操作もあるので、そういったときにお世話になります。

AWS SDK for JavaScript

JavaScript 向けの API がまとまっています。
僕は Node.js を使うことが多いのでよくお世話になります。
他にも Java だと
AWS SDK for Java API Reference
にまとまっており、言語ごとに分かれているのだと思います。

AWS Tools for PowerShell

こちらは PowerShell 向けの API 集です。
ちょっとだけお世話になった時期がありましたが、使用頻度は低めです。

AWS トレーニングと認定 – インストラクター主導形式の AWS クラウドトレーニングクラス | AWS

認定関連でよくアクセスするページです。
ここから各認定の詳細に飛んでサンプル問題をダウンロードしたり、トレーニング用アカウントを作ったりできます。
認定を目指す方の第一歩ですね。

公式以外の役立ちサイト

クラスメソッド発「やってみた」系技術メディア | Developers.IO

AWSから最上位のパートナー認定や、多くのパートナー認定を受けているクラスメソッド株式会社様が運営する技術ブログです。

様々な分野やレベルの記事がありますが、公式のドキュメントを分かりやすく説明されていたり、図解などもあるので毎日チェックしてます。
YouTubeチャンネルもあるのでよく視聴しています。

サーバーワークスエンジニアブログ

毎年 AWS から最上位のパートナー認定を受けている株式会社サーバーワークス様が運営する技術ブログです。
毎日AWSに関するアップデート情報をYouTubeチャンネルとともに発信しており、1 日1 回はお世話になります。

Former2

CloudFormation のテンプレートを既存環境から作成できるサイトです。
公式の20200826 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudFormationでも紹介されています。
これを使うと爆速で CloudFormation テンプレートができます。

まとめ

今回は僕が AWS を利用する際にお世話になるサイトを紹介しました。
まだまだあるとは思いますので、こんなサイトもあるよっていうのを教えて頂ければうれしいです。また自分で見つけたら追記したいと思います。
参考になれば幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます