📝

Amazon Elastic Transcoder とは

2021/04/18に公開

AWS 公式

よくある質問 - Amazon Elastic Transcoder | AWS

Q: Amazon Elastic Transcoder とは何ですか?
Amazon Elastic Transcoder は、開発者や企業が動画および音声ファイルをスマートフォン、タブレット、PC などのデバイスで再生可能なバージョンに変換 (「トランスコード」) することができる、非常にスケーラブルで使いやすく、費用対効果が高いサービスです。

  • 動画や音声ファイルをデバイスごとに変換
  • スケーラブル
  • 費用対効果が高い

Q: Amazon Elastic Transcoder でできることは何ですか?
Amazon Elastic Transcoder を使用すると、動画および音声ファイルを、デスクトップ、モバイルデバイス、タブレット、およびテレビでの再生に最適化された、サポートされる出力フォーマットに変換できます。幅広い入力および出力フォーマット、解像度、ビットレート、およびフレームレートに対応するほか、Amazon Elastic Transcoder には、動画ビットレートの自動最適化、サムネイルの生成、ビジュアルウォーターマークのオーバーレイ、キャプションのサポート、DRM パッケージ、プログレッシブダウンロード、暗号化などの機能も用意されています。

  • デバイスごとに出力フォーマットを最適化
  • 様々な設定が可能
  • サムネイルの作成も可能

Q: Amazon Elastic Transcoder を使用するメリットは何ですか?
Amazon Elastic Transcoder を使えば、変換に必要なインフラストラクチャやソフトウェアの管理を行う必要がなくなり、サポートしたいデバイスや提供したい品質レベルなど、コンテンツに集中することができます。
初期投資は不要であり、使用したリソースに対してのみお支払いいただきます。

  • インフラ、ソフト管理不要
  • 従量課金制なので初期投資不要

DevelopersIO

AWS再入門ブログリレー Amazon Elastic Transcoder編 | DevelopersIO

特徴

  • ライセンス無しで、初期費用が不要
  • 変換対象の動画の長さで課金
  • フルマネージドでストレージの管理やソフトウェアの管理も不要
  • 並列処理も可能でスケーラブル
  • GUI や API で実行しシンプル

ユースケース

  • iPhone などで撮影した動画を、PC などのマルチデバイスで見れる動画ファイルに変換
  • 動画変換時にウォータマーク (すかし=動画に写し込まれる小さな図案や文字) の挿入
  • サムネイル画像の自動生成

その他

以下の記事もすごくわかりやすかったです。
クラウドのメディア変換サービス:Amazon Elastic Transcoder – Amazon Web Service(AWS)導入開発支援

まとめ

今回は Amazon Elastic Transcoder について調べてみました。
以下がポイントでした。

  • 動画や音声ファイルの出力フォーマットをデバイスごとに最適化
  • スケーラブル
  • 費用対効果が高い
  • インフラ、ソフト管理不要
  • GUI や API で実行

API を使えば動画変換アプリに使えそうですね。
基本的な内容でしたが、どなたかの参考になれば幸いです。

参考資料

Discussion