NOOBSとRaspbianの違いとは?

3 min読了の目安(約2700字TECH技術記事

最近ではRaspberry Pi4の発表があり、乗りに乗っているラズベリーパイ財団。

そしてシリーズの中で最も知名度が高いOSはRaspbian。

Raspberry PiのOSをダウンロードするために公式サイトへアクセスするとRaspbianとNOOBSの2種類が用意されています。

NOOBSって何?Raspberry Piと何が違うの?

本記事ではそんな疑問を解消していきたいと思います。

RaspbianとNOOBSの違い

RaspbianはOS

Raspbian公式サイト:https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/

Raspberry Pi用に設計されたOS(Operating System)です。

OSとはコンピュータを制御するソフトウェアです。WindowsとかMacOSとかLinuxとかAndroidとかiOSとか 。

ではなぜ、Raspberry Pi用に新しいOSが設計されたのか?

Windowsじゃダメなの?と感じた方もいると思います。Raspberry Pi上でWindows10を動かすことはできますが、とにかくおっそいです。Raspberry Piは最近のパソコンに比べるとかなり性能の低いです。処理に時間がかかるWindows10をRaspberry Pi上で使用するとノートPCやデスクトップパソコンと比較して数倍遅くなります。

つまり、Windows10などの高機能なOSはRaspberry Piには向いていないと言えます。

また、Raspberry Piはコンピュータの教育目的として普及されています。そのためOSは中枢システムがいじりやすく、PCの仕組みを理解できるような自由度があることが望ましいです。例えば、Windowsでは中枢システムはユーザが簡単に触れない、見えないようなっています。それは使いやすい反面、ユーザは知識がなくても操作できてしまいます。

それらの点を踏まえ、軽量で簡単にいじれるようなOSであるLinuxベースのRaspbianを開発しちゃったわけなのです。

NOOBSはインストーラ

NOOBS公式サイト:https://www.raspberrypi.org/downloads/noobs/
NOOBS(New Out Of Box Software)とはRaspberry PiにOSを簡単にインストールできるソフト(インストーラ)です。

NOOBはネットスラングで「初心者」を意味しており、初心者でも簡単に扱えることができるという意味が込められています。

NOOBSはRaspbianだけでなく、他のサードパーティ製のOSもインストールできます。有名どころで言うとWindows 10 IoTコアやここには載っていませんがAndroid Thingsなど多数のOSが開発されています。

引用元: https://www.raspberrypi.org/downloads/

Raspbianのダウンロードの種類

Raspbianのインストールに加えて推奨されるソフトを一緒にインストールできます。

  • BlueJ Java IDE
  • Geany
  • Greenfoot Java IDE
  • Mathematica
  • Node-RED
  • Python 3(IDLE)
  • Scratch
  • Scratch2
  • Sense HAT Emulator
  • Sonic Pi
  • Thonny Python IDE
  • Wolfram
  • LibreOffice Base
  • LibreOffice Calc
  • LibreOffice Draw
  • LibreOffice Impress
  • LibreOffice Math
  • LibreOffice Writer
  • Claws Mail
  • VNC Viewer
    上記内容のソフトが追加されます。(バージョンによっては他の追加ソフトがあるかもしれません)

数多くのソフトをインストールしてくれるため、ダウンロードにかかるデータ量は2GBと少々多いように感じます。

②Raspbian Buster with desktop

お勧めソフト付属しないRaspbianのみのダウンロードです。ダウンロードにかかるデータ量は1.1GBとお勧めソフト付きと比べると900MBほど軽いです。

軽量が良い、不要なソフトをインストールしたくないという方はこちらをダウンロードしましょう。

③Raspbian Buster Lite

デスクトップ環境無しのダウンロードです。つまり、コンソール(真っ黒な画面)上で文字をひたすらタイピングする環境となるため、上級者向けのソフトとなります。ダウンロードにかかるデータ量は400MBでとても軽量です。

デスクトップありと比較して700MBほど軽いです。

NOOBSのダウンロードの種類

①NOOBS

NOOBSでは複数のOSがインストールできます。

NOOBSの一式ファイルの中にRaspbianのOSも同梱されています。そのため、Raspbianはオフラインでもインストールすることができます。その他のOSはRaspberry Pi上でネットワークを介してインストールする必要があるのでRaspbian以外のOSはネット環境が必要になります。

ダウンロードにかかるデータ量は1.4GBです。

②NOOBS Lite

筆者が最もお勧めするインストーラです。

NOOBSと比較してどのあたりがLiteかというとOSのRaspbianが同梱されていないため、とても軽量でダウンロードにかかるデータ量は37MBです。

その代わり、OSはすべてネットワークからインストールするためネット環境が必須となります。

まとめ

実際のところRaspbianをダウンロードしたところでOSをSDカードにマウントする必要があるため、マウント用のソフトをインストールする必要があります。

対してNOOBSはファイルをSDカードにコピーするだけでいいので手順がとても楽です。

ネット環境がある方はNOOBS Liteをダウンロードされてはいかがでしょうか。