💎

エラーで詰まって質問する時に意識すべきこと

2023/01/16に公開約600字

質問する前に、まずは検索

日本のITエンジニアって100万人以上いるらしいです。(思ったより多かった
こんなに人がいれば、きっと他の誰かも同じ問題にぶつかっている可能性は高いです。
ググればきっと、解決のためのヒントや糸口が転がっているはずです。

また、ここでの検索は、googleに限った話ではありません。
slackやchatworkなどのチャットツールも、会話(ログ)の宝庫であるのだから検索対処に含めてあげるべきです💎

エラーメッセージを貼るなら全文で

重要だろうと思って、一部を抜粋したエラー文を質問する時に載せてる人を何度も見てきました。
何度も抜粋のエラー文で質問されたこともあります。
質問される時はよく、「ぜ、全文をくれ...!全文がほしい...!!」ってなります。

経験則ですが、3~4割はその抜粋部分に解決のためヒントや糸口は含まれていない..
つまりその場合、抜粋していない部分に解決のヒントや糸口が存在しています。

加えて、「全文ください」という会話のラリーが、1つ余計に発生してしまいます。

元々全文貼っておけば、100% そのラリーを未然に防ぐ事ができるのだから、
そうした方がお得な気がしません?!

また、チャットツールではスニペット,github上では折り畳み記法などがあるのでそれを活用すれば、何百行のエラー文でも長々表示せずに安心です👍

まとめ

詰まった時はネットや、チャットツールなどの過去のログにヒントがあるかをまずは検索。
質問するとしても、全文貼っておけばとりあえずは安全です。

Discussion

ログインするとコメントできます