📝

【Java】比較演算子についてまとめた

2021/09/18に公開約900字

はじめに

この記事は学習ノートです。
マークダウンやアウトプットの練習も兼ねて書きました。

比較演算子とは

  • 値の比較に使われる
  • 記号の口が開いている方が大きい (A > B は、Aの方が大きい)
  • for文やif文でよく使う
  • 左辺が右辺より大きいか小さいかを比べたり、左辺が右辺と等しいかどうか調べたりする
  • 比べた結果が正しければtrue、そうでなければfalseを返す

記号と読み方

記号 読み方
> 大なり
< 小なり
>= 大なりイコール
<= 小なりイコール
== イコール
!= ノットイコール

使い方と意味

使い方 意味
A > B AはBより大きい
A < B AはBより小さい
A >= B AはB以上
A <= B AはB以下
A == B AはBと等しい
A != B AはBと等しくない

>= , <= について

「〜より大きい」だっけ?「〜以上」だっけ?ってなってたのでまとめ。

覚え方

>= は、 >= を組み合わせたもの。つまり、= (等しい関係) を含む。
A >= B は「AはBより大きい。または、AはBと等しい」なので、「AはB以上(Bを含む)」 となる。

おわりに

なんとなくで使ってたけど、まとめたことで理解が深まった!
マークダウンの練習にもなってよかったです🌟

Discussion

ログインするとコメントできます