💬

time(1)よりもmultitime(1)のほうが多機能ですよというtweetを見かけたのでNetBSD上でビルドした

1 min read

debian にはあるらしい multitime(1) — multitime — Debian testing — Debian Manpages

リポジトリはこちら ltratt/multitime: Time command execution over multiple executions

ビルド手順を見ると普通に configure して make するようなので、試してみました。

環境

% uname -rsm
NetBSD 9.0 amd64

ビルド

手順通りにやるだけです。インストールはしないので make だけ。とくにエラーもなく完了しました。

% git clone git://github.com/ltratt/multitime.git
% cd multitime
% ./configure
% make

実行

実行します。大丈夫そうです。

% ./multitime -n 10 awk 'function fib(n) \
{ return n <= 1? 1: fib(n - 1) + fib(n - 2) } BEGIN { fib(30) }'
===> multitime results
1: awk "function fib(n) \
{ return n <= 1? 1: fib(n - 1) + fib(n - 2) } BEGIN { fib(30) }"
            Mean                Std.Dev.    Min         Median      Max
real        0.251+/-0.0090      0.009       0.242       0.245       0.264
user        0.243+/-0.0259      0.026       0.170       0.244       0.264
sys         0.000+/-0.0000      0.000       0.000       0.000       0.000

Discussion

ログインするとコメントできます