📝

1分で学ぶCGI入門

2020/12/08に公開約700字

CGIってなんですか?という質問に口頭で答えられるようになればいいなーと思い改めてCGIについて超初歩的な解説の記事を作成しました。

CGIとは?

Webサーバ上にあるプログラムを動かすための仕組み
プログラムとはコンピュータに対する指示ですね。
専門用語で書くとwebサーバーがユーザーからの要求に応じてスクリプトを起動させる仕組み。
スクリプトとはユーザーが書いたプログラミング言語をPCに分かる言語に翻訳する作業だと思ってください。

CGIの流れ

webサーバーはユーザーからのHP見たい!などのリクエストを受けると対応するコンテンツ(文章、画像、動画など)を返信しますが、あらかじめCGI用のプログラムとして定義されたコンテンツについてはそのままユーザーに返信せず、それをwebサーバー上で実行した時の結果を返信します。

例えばHP見たい!思ったAさんが作るファイルの中に「こんにちは」と入れられます。
そしてらサーバーから「こんにちは」が帰ってきます
これが「こんばんは」だとしたら「こんばんは」が帰ってきます。
作るファイルの内容を変えるのがCGIです。

また、ホームページのファイルを作るプログラムは、ファイルを作るついでに他の機能を実装する事ができます。
例えば「今日、Aさんがアクセスした」といった履歴を残したりできます。
他にも、メール、データを保存、色々な機能を実装できます。

入力した文字が表示されるプログラムのイメージ

スクリーンショット 2020-12-05 15.19.52.png

Discussion

ログインするとコメントできます