👫

ペアプロ・モブプロをリモートで気軽に安全に行うアイデア

2022/02/22に公開約1,600字

要約

リモートでコードを一緒に書いて勉強したりする場合、GitHub CodespacesVisual Studio Code Live Shareを使うと良さそう。

背景

昨今勉強会などのイベントがオンラインでの開催が多くなっています。
オンラインで聴講する形式のイベントだと、どうしても聞くだけになってしまい、コードを書いたりハンズオンしたりすることが難しいと思います。
そこで、何かコードをペアプロ・モブプロ形式で一緒に書いていくイベント・勉強会を行う際に、リモートで気軽に安全に行うハウツーがないか模索した結果をまとめます。

結論

GitHub CodespacesVisual Studio Code Live Shareを使うと良さそうです。

GitHub CodespacesはGitHubが提供するオンライン上の開発環境です。リポジトリを作って、そのリポジトリを開発するための環境を用意できます。web上でVScodeが展開するため特に準備なく利用でき、ターミナルからのプロセスの実行・ライブラリのインストールも可能です。

Visual Studio Code Live ShareはVScodeの拡張機能で、ホストの環境に共同編集できるようになります。コードの編集はもちろん、ターミナル操作も共有できるようになります。anonimousでの参加も可能なので、参加者のハードルも低いです。

手順

  1. 適当なGitHubリポジトリを用意します。

  2. codespaces環境を立ち上げます。(立ち上げ方:https://docs.github.com/en/codespaces/getting-started/quickstart)

  3. 立ち上げたcodespaces環境にLive Shareの拡張機能をインストールします。

  4. Live Shareの拡張機能から「共有」ボタンをクリックすると共有ホストが立ち上がり、参加者のためのURLがクリップボードにコピーされます。

  5. 参加者にコピーされたURLを共有します。

  6. 参加者はURLを踏むだけで参加出来ます!

まとめ

リモートでペアプロ・モブプロを気軽にやれる方法がないかのアイデアを書いてみました。
一度勉強会で環境として使ってみましたが、環境としては問題なく簡単に使えそうだなと思いました。
どちらかというとペアプロ・モブプロを運用する上でのルール作りのほうが難しいなと感じました。
そのあたりも実践してみた感想をまたかければなと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます