📖

Googleアナリティクスに初めてさわるなら公式リファレンスを読むのがいい!

2023/01/19に公開約2,600字

GA4への移行作業、皆さまご対応されていますか?
先日、私は初めてGoogleアナリティクスにさわる機会がありました!
最終的に一番お伝えしたいのはタイトルの通り、
「Googleアナリティクスは公式リファレンスを読むのがいい!」です。
でも、せっかくなので勉強したことをまとめておこうと思います。

基本的なアナリティクスの仕組み

そもそもの、アナリティクスの仕組みについてです。
アナリティクスにはいろいろ方法があるみたいですが、
Webビーコン型について書いてみます。

Webページに計測用のタグ(コード)を埋め込む

ユーザーが、計測用タグの埋め込まれているWebページを見る

タグが発火する

アナリティクスのサーバに収集したデータを送信する

アナリティクスで分析、集計ができるようになる

用語

とにかく知らない用語が多かったので
今回は用語を知るところからのスタートでした!

Googleタグマネージャー

解析用のタグ(コード)を管理するシステムのこと。
略称GTM。

コンテナ

ドメインごとに1つのコンテナを作成することが推奨されている。
GTMではコンテナごとにタグを管理する。
タグとトリガーと変数をそれぞれのコンテナで設定する。
クロスドメイントラッキングも可能。

タグ

トラッキングコードのこと。
タグが機能することを、「タグが発火する」と言ったりもして、
実際にGTMのプレビュー画面でも「Tag Fire」と表示されていたりします。

トリガー

元々は引き金のこと。
タグが発火するための条件を意味する。

変数

発火させる条件を細かく指定するときや、
収集する情報を指定するときに使う。
GTM側で用意されている変数と、自分で定義する変数がある。

データレイヤー

対象となるサイトやアプリとGTMの間でやりとりするオブジェクト。
計測に必要なデータが入っていて、
このデータに入っている値を「データレイヤー変数」として使用したり
トリガーを有効にしたりすることができる。

イベント

その名の通り、出来事のことで「ログイン」「購入する」「ボタンを押下する」などのこと。
トリガーに設定される。

GTMを利用するメリット

  1. タグに変更があった際、GTM内で編集すれば良いので、ソースの修正が不要
  2. コンテナごとにバージョン管理ができる
  3. プレビュー機能を使ってタグが発火したかどうかの確認ができる(もちろん、実際にはプレビュー機能の確認だけでなく、Googleアナリティクス4の画面を見ながらの確認も行います)
  4. GTMで設定したタグは非同期タグなので、ページの読み込みを止めることがない
    ▶︎計測用タグを読み込むためにページが重くなることがないので、ユーザーが離脱するリスクがない

Googleタグマネージャーを使ったアナリティクスの仕組み

※サーバーサイドGTMではありません。

Webページやスマホアプリにタグ(下記のコード)を埋め込む

Googleタグマネージャーの各コンテナにてタグ・トリガー・変数を設定する

ユーザーがWebページやスマホアプリを見る

計測用のタグ(コード)が入っているページを見ると
Googleタグマネージャーで設定したトリガーに応じてタグが配信される

Googleアナリティクスのサーバに収集したデータを送信する

Googleアナリティクスで分析、集計ができるようになる

Googleタグマネージャーを使った場合に埋め込むコードスニペット

以下のコードスニペットをアナリティクス対象となるページに埋め込みます。

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=測定ID"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());
  
  gtag('config', '測定ID');
</script>

※測定IDはGoogleアナリティクス4プロパティだと「G」から始まります。

参考文献

これが今回一番お伝えしたかったことで、私が一番学んだことです。
とにかく公式サイトのリファレンスをしっかり読み込むことが早道でした。
勉強に近道はないんだな、と改めて実感しました。

GTMの構成要素(タグ、トリガー、変数、データレイヤーが連動する仕組み)

https://support.google.com/tagmanager/answer/6103657?hl=ja

イベントについて

https://support.google.com/analytics/topic/9756175?hl=ja&ref_topic=9143232

データレイヤーについて

https://developers.google.com/tag-platform/tag-manager/web/datalayer

GTMを使ったGA4の設定方法

https://support.google.com/tagmanager/answer/9442095?hl=ja


採用情報

エムアイ・ラボでは一緒に働くメンバーを募集しています。
ぜひお気軽にご連絡ください!
まずはオンラインでカジュアルにお話してみませんか?

Wantedlyアカウントをお持ちでない方はTwitterのDMからでも大丈夫です。
お待ちしております。

https://www.wantedly.com/companies/milab-inc

Discussion

ログインするとコメントできます