🔥

Slack の Reaction を Google SpreadSheet に記録する

1 min read

なぜ

ヘルスケア用のアプリにハマりました。

リモートワークが長く続いてること、自己管理がうまく行っていないこと、無気力気味になっていることが要因だと考えています。

多くの無償のヘルスケア用のアプリは感情の可視化、日記としては優秀です。
しかし、使っていく上で下記の部分で気になりました。

  • PC 上で操作ができない
  • 保存期間が短い
  • 検索項目が限られており、検索結果が扱いづらい
  • API で操作ができない

その点、Slack と言うサービスは下記の理由で気持ちを書き込むには快適でした。

  • PC, スマートフォンいずれでも操作ができる
  • 投稿しやすい
  • 操作に対してイベントを取得できる
  • API でデータを取得できる
  • 検索機能が優秀
  • 自由に絵文字を残すことができる
  • 後から絵文字を残すことができる

ただ、可視化や投稿内容をまとめるには Slack では行うことが難しいので
多くのデータを保存でき、可視化や集計が行える Google SpreadSheet へ記録することにしました。

実現するには

個人の Workspace では上記です。
ただ、条件によってはアプローチを変える必要がありそうです。

  • 大規模な組織でリアクションが多すぎる
  • 複数ユーザが存在して各々の SpreadSheet に登録したい

ちょっと前は Zapier (https://zapier.com) でやっていました。

Zapier でも機能としては十分なんですが、 気になる部分があって自作することにしました。

実際の流れ

  • とりあえず思いついたもの、やったことを全部 Slack に書き込みます
  • お昼、仕事終わり、寝る前のタイミングで書き込んだ内容に Reaction をつけます
    • 感情 😢 😠 🤯 😇
    • メモ 📝 💡
    • 運動 💪
  • 結果を集計します
  • 集計結果を眺めます

Discussion

ログインするとコメントできます