😺

loadavg上昇時に稼働しているプロセスの確認方法

2022/12/10に公開約700字

はじめに

サーバで定期的にロードアベレージが上昇することがありました。
その原因を探るため、ロードアベレージが上がった時のtopコマンドから稼働しているプロセス一覧を取得するスクリプトを作成しました。

スクリプト全文

#!/bin/bash

#uptimeコマンドからLoadavgを取得
loadavg=`uptime | awk '{print $8}' | sed -e 's/,$//'`

#topコマンド実行結果を保存するファイルを変数に代入
top_result=top_result-`date "+%Y%m%d"`.txt

#決めたLoadavgより上昇した場合にtopコマンドを実行
if [ `echo "$loadavg >= 4.00" | bc` -eq 1 ]; then
    for i in `seq 3`
    do
        echo -e "=======================================\n`date "+%Y%m%d%H%M"`" >> $top_result
        top -b -d 15 | head -15 >> $top_result
    done
fi

サーバ配置

上記のスクリプトをサーバーに配置して、実行権限をつけます。
その後、cronなどで定期的に実行するようにすればloadavg上昇時のプロセス一覧が取得できるようになります。

さいごに

簡単にアラートが続いている状況でどのプロセスが動いているか分からないときに設定しているスクリプトになります。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます