🕌

誰でも作れるAIの作り方

2023/02/17に公開

初めに

昨今話題になっているChat GPTやStable Diffusionなどを個人でも作ってみようと思われたことはないでしょうか?今回は広くAIという中でも文章合成AIと音声合成AIの2点に絞って作っていこうと思います!今回のこのzennで説明するのは今後2つ製作手順を説明するもの両方のベースとなってるものです

必要なもの

  • やる気
  • 気力
  • ある程度のお金(100ドル以上は、、)
  • Googleアカウント
  • クレジットカードなど
  • 性能のいいパソコン
  • 学習するデータ
  • 高速ネット環境
  • 手元でいじるノートパソコン

今回の中で使用などをするサービスの説明

  • RunPod (https://www.runpod.io) 機械学習をするのに必要な高性能なGPUを搭載しているコンテナを借りることができる場所
  • PaperSpase(https://www.paperspace.com/) 機械学習をするのに必要な高性能なGPUを搭載してるノートブックを月8ドルという安い価格で借りれる場所
  • dropbox

RunPodへの登録

  1. https://www.runpod.io/ へアクセス
  2. 流れに乗って登録
  3. ここで25と書いてあるところをクリックして25ドル入金する(stripeに飛ばされてそこで支払います)

RunPodの使い方

使い方の説明のためにまずは一度RunPod内でStable diffusionを動かしてみる


ここの上から2番目のCommunity Cloudをクリック

Selectのボタンが押せるマシンの一番性能が良さそうなのをクリック(ここではA100)

Select Templateでpytouchを選択

この状態になったらContinueをクリック

短時間しか借りないときはadbancedのスイッチをクリックしてスポットインスタンスにすると半額以下で借りることができる!!(金額は触らなくて大丈夫)

こうなったらdeploy spotを押してデプロイする

こういう画面が出てくるのでmypodをクリック

こうなるのでconnectをクリックし

Connect to jupter tabをクリックすると見慣れたノートブックが出てきます。
ここからはいつも通りColabで動かすのと同じ手順で行えばWeb UIができて画像が生成されると思います!

次回からはこれらのサービスを使って自分用のAIを作る手順を説明します!

Discussion

ログインするとコメントできます