🛠

WindowsのCドライブのSSDの換装手順

2022/11/17に公開約1,600字

はじめに

Windows用の自作PCを持っている。Cドライブは128GBのSSDで、Dドライブは2TBのHDDになっている。HDDはSSDの容量を補っている。そのHDDが逝った。享年10だった。同い年であるSSDはまだ現役だが酷使からいつ逝ってもおかしくない。それにそもそも容量が小さすぎるのが原因でHDDに負担をかけていたので換装を決心した。決心というのも大袈裟だがそれはわからないことや心配ごと多くなかなか実行に踏み切れなかったから──

  • まず、どうやってOSをコピーすんの?
  • そもそもコピーできたら有料のWindowsを複製することになってやばない?
  • 悪意を持って複製するやつ対策にハードウェア構成のハッシュを持っていて変更があったらアクティベーションが外れてWindowsが使えなくなる仕組み絶対入ってそう
  • そうしたら悪意はないことをどう証明すればいい?
  • 正しく再度アクティベーションするにはどうしたらいい?
  • 最悪 OS 入れ直すことになるんじゃ?
  • Windows 7 の CD しか持ってないし、外付けCDドライブの動作怪しいし……
  • いま 7 入れて 10 までアップグレードできるのか?

だが杞憂だった。いざやってみたらすぐできた。というかHDDが逝く前にやるべきだった。

本題の手順

現行のSSD(128GB)を新しいSSD(2TB)にコピーし、新しいSSDから起動するまでの最短手順がこちらになる

  1. 2TB の SSD をシリアルATAで接続してWindowsを起動する
  2. Windows用の MiniTool ShadowMaker Free 4.0 を落としてインストールする
  3. MiniTool ShadowMaker を起動する
  4. Tools → Clone Disk を選択する
  5. Source にコピー元である 128GB のSSDを選択し、3万回確認したらNextを押す
  6. Target にコピー先である 2TB のSSDを選択し、3万回確認したらStartを押す
  7. 30分ほど待つ (最初は残り2時間とか出る)
  8. 完了すると英語で再起動を促されるので実行する
  9. DEL を押しっぱなしで BIOS を起動する
  10. 起動タブを選択する
  11. 起動オプションを選択する
  12. 2TB のSSDを選択する
  13. 変更を保存してBIOSを抜ける
  14. 新しいSSDでWindowsが起動できているのを確認する

補足

  • 市販のコピーソフトがいくつか出回っているが無料のソフトで何も問題なかった
    • ここぞってところで制限がかかるのを覚悟していたが覚悟し損だった
  • コピーし終わったあとコピー先のSSDを外すと元通りに起動しなくなった
    • コピー元が書き換えられるはずはないにもかかわらず起動しなくなった
    • grub rescue の黒いコンソール画面が出た
    • ネットをみればここで謎のコマンドを駆使してどうにかする手順が散見されるが、それはやらなくていい
    • 再起動で BIOS を起動すると、起動するディスクを一時的に変更する項目があるのでコピー元のSSDを選択して起動できるか確かめる
    • それで起動するのであれば改めて「起動オプション」で対象を選択し「保存」で終了する
  • BIOS で「起動オプション」がない?
    • 初見だと本当に気づきにくい
    • 「起動タブ」内にないので詰みを意識した
    • 実はスクロールさせると下の方に出てくる

Discussion

ログインするとコメントできます