Open2

読書メモ エンジニアリング組織論への招待

1. 思考のリファクタリング

1.2 不確実性とエンジニアリング

エンジニアリングとは「曖昧さ」を減らし「具体性・明確さ」を増やす行為

「わからないもの」とは「未来」と「他人」

「不確実性を下げること」とは「情報を生み出すこと」

エンジニアリングの本質は「不確実性の削減」
なので要件定義は不確実なのが当たり前で、不確実を取り除く作業である。

1.4 論理的思考の盲点

人間はしばしば論理的ではなく感情的になって物事を判断してしまう瞬間がある。
それを認識することが大切。

論理的に判断できない例

  • 事実と意見を混在して伝える
  • 判断に人間関係が関係する
  • コンディション(疲労など)が悪い
  • 事実と認知(事実から感じ取ったこと)を混同する
ログインするとコメントできます