🔍

ポインタを使わないようにしよう

1 min read

こんにちは.
ポインタというのはプログラムの話ではなく,会話の中の話です.盛大な釣りタイトルですね.
早速ですが

- 「前に送ったリンクから登録しておいてくださいね!」
+ 「以前にもお送りしましたが,こちらの登録フォーム(https://~)から登録してください!」

2つ目の伝え方の方が適していると思います.
なぜなら,1つ目だと多くの場合「前に送ったリンクってどれですか?」と1ステップ無駄なコミュニケーションが必要になります.また,1対1の会話ならそれだけで済みますが,1対多への連絡であれば「リンクどれですか?」の質問が大量に来ることになります.
これは双方にとって非常にストレスなので,できるだけポインタは使わず,実体を送りつけましょう.

具体的な例をいくつか挙げると

ポインタ
- 「前回の資料に書いた図と見比べていただいて〜」
+ 「前回の資料に書いた図と同じですが,図1と図2を見比べていただいて〜」
ポインタのポインタ
- 「前の資料の参考文献にあるので見ておいてください!」
+ 「この文献(https://~)を見ておいてください!」
invalid memory address
- 「前に送ったリンク探しておいてください! -> message deleted」
+ 「探すのもめんどくさいのでリンク再発行しますね!これ(https://~)でお願いします!」
permission denied
- 「前に送ったはずだから探しておいて! -> あ,DMで別の人に送ってたわ...」
+ 「これ(https://~)です!」

自分も忙しい時はポインタで伝えてしまいがちなので,丁寧な連絡を心がけていきたいと思います.

Discussion

ログインするとコメントできます