【2021年7月版】Node.jsからスプレッドシートを操作する手順メモ

1 min read

利用するAPIを確認

Node.jsからスプレッドシートを操作する場合はGoogle Sheets APIを利用する。

まずはそのAPIが有効になっているかを確認する

認証方法を確認

認証の方法は以下の3つ。GCP上で動作させるとするとサービスアカウントでの認証が一番良さそう。

  • APIキー (制限付き)
  • OAuth (ユーザーアカウントの権限)
  • サービスアカウント

サービスアカウント認証の場合、ローカルでは作成したクレデンシャルファイルを参照。
(GUI画面からダウンロードできるjsonのキー)

本番環境の場合は起動するCloud Run等に紐づくサービスアカウントで自動認証できる。

利用するライブラリ

調べると色々なライブラリが出てくるが、
公式で紹介されているgoogleapis/google-api-nodejs-clientを使う方法が最新。

https://developers.google.com/sheets/api/quickstart/nodejs

リポジトリには各認証方法やAPIのサンプルが丁寧に説明されているので使いやすい。

https://github.com/googleapis/google-api-nodejs-client