🔥

UbuntuのバージョンでOneDriveのインストール方法が違う

2022/10/21に公開約700字

Ubuntu22.04で、TimeshiftのGUIが崩れてしまうトラブルに遭い、Ubuntu20.04で仮想マシンを作り直しました。
その関係で、OneDriveもインストールし直しました。
このときに、UbuntuのバージョンによってOneDriveのインストール方法が違うことを知りました。
備忘録を兼ねて、参考にした記事のリンクを掲載します。

Ubuntu22.04でOneDriveを使う

こちらの記事を参考にしました。
https://zenn.dev/bluesilvercat/articles/83700a96fb7f36

ubutu20.04でOneDriveを使う

こちらの記事を参考にしました。
https://qiita.com/yuta_vamdemic/items/d3913b18f250ab2d19dc

比較して思ったこと

私としては、Ubuntu22.04の方がコマンドラインで同期するフォルダを指定したり、ローカルのファイルを削除してもcloudのファイルが削除されない形で同期できる設定ができるようなので、Ubuntu22.04の方が、OneDriveが使いやすいと思いました。

Ubuntu20.04のOneDriveのコマンドを理解していないため、そのように思うのかもしれないです。
Ubuntu20.04でOneDriveを使うときのGitHubのページは、こちらです。

https://github.com/skilion/onedrive

ubunu22.04で使うときに確認するGitHubのページは、こちらです。

https://github.com/abraunegg/onedrive

Discussion

ログインするとコメントできます