Vagrant up でエラーが出た(macOSをBig Surにアップデートしたとき)

1 min read読了の目安(約1500字

はじめに

macOS Big Surにアップデートした時に、vagrant upをしたときにエラー対処法を書きたいと思います。備忘録です。

使用した環境

  • macOS Big Sur (11.0.2)
  • Homebrew 2.6.0
  • Vagrant 2.2.14
  • virtualBox 6.1.16
There was an error while executing `VBoxManage`, a CLI used by Vagrant
for controlling VirtualBox. The command and stderr is shown below.

Command: ["hostonlyif", "create"]

Stderr: 0%...
Progress state: NS_ERROR_FAILURE
VBoxManage: error: Failed to create the host-only adapter
VBoxManage: error: VBoxNetAdpCtl: Error while adding new interface: failed to open /dev/vboxnetctl: No such file or directory
VBoxManage: error: Details: code NS_ERROR_FAILURE (0x80004005), component HostNetworkInterfaceWrap, interface IHostNetworkInterface
VBoxManage: error: Context: "RTEXITCODE handleCreate(HandlerArg *)" at line 95 of file VBoxManageHostonly.cpp

最近, macOSをBig Surにアップデートしたのですが、アプリがうまく起動しないなどありましたが、vagrantがうまく動かない原因はmacOSをアップデートしたからでした。

VagrantとVirtualBoxを最新版にする

①まずはアンインストールをします
brew cask uninstall virtualbox
brew cask uninstall vagrant

②次にインストールをします。
brew cask install virtualbox
brew cask install vagrant

でアップデートしましたがまたも
同じエラーが出てしまいます。

ここでなかなか進まず他の人書いたブログやqiitaを参考に、HostやHomestead.yamlをいじっていましたがうまくいかず、

この方が書いてくださった記事を参考に解決できました!!

https://qiita.com/akane_kato/items/c103332729e3d0ac39e6

ここの記事の
「VirtualBoxのカーネルエクステンションをロードし、Oracleのソフトウェアの実行許可を出す」のところを参考にしてpcを再起動をして
vagrant upで上手くいきました。

最後に

vagrant sshで接続してログインすることができました。
なかなかうまくいかなくてHomestaedで作っていたアプリを削除しなくても解決できました。
macOSをアップデートしたときは、ぜひ参考にしてみてください!!

参考サイト

https://qiita.com/akane_kato/items/c103332729e3d0ac39e6