Closed2

"`rails s`でサーバー起動時の"「`A server is already running.`」エラーへの対処

事象

レイルズサーバーを立ち上げようとしたところ、下記エラーが発生

$ bundle exec rails s
=> Booting Puma
=> Rails 6.0.3.4 application starting in development 
=> Run `rails server --help` for more startup options
A server is already running. Check /home/masa/environment/RailsTutorial/sample_app2/tmp/pids/server.pid.
Exiting

エラーメッセージには、「サーバーは既に動いているのでsercer.pidファイルを確認してください」と出力されている。

対処

エラーメッセージで検索すると、server.pidファイルを削除するとよいとあったので、削除。

$  rm [エラーメッセージで出力されたパス]/server.pid

そして再びrailsサーバーを起動しようとするが、エラーとなる。

$ bundle exec rails s
/home/masa/environment/RailsTutorial/sample_app2/vender/bundle/ruby/2.7.0/gems/puma-4.3.7/lib/puma/binder.rb:229:in `initialize': 
Address already in use - bind(2) for "127.0.0.1" port 3000 (Errno::EADDRINUSE)

エラーメッセージは、localhost"127.0.0.1"のポート3000は既に使われていると出力されている。
なので、ポート3000で動いているプロセスを探す。

$ lsof -i:3000
COMMAND  PID USER   FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
ruby    3755 masa   13u  IPv4  32639      0t0  TCP localhost:3000 (LISTEN)
ruby    3755 masa   14u  IPv6  32640      0t0  TCP ip6-localhost:3000 (LISTEN)

そのプロセスをkillする。

$ kill 3755

再び、railsサーバーを起動。

$ bundle exec rails s
=> Booting Puma
=> Rails 6.0.3.4 application starting in development 
=> Run `rails server --help` for more startup options
Puma starting in single mode...
* Version 4.3.7 (ruby 2.7.2-p137), codename: Mysterious Traveller
* Min threads: 5, max threads: 5
* Environment: development
* Listening on tcp://127.0.0.1:3000
* Listening on tcp://[::1]:3000
Use Ctrl-C to stop

無事、起動できました。

参考

このスクラップは2021/01/10にクローズされました
作成者以外のコメントは許可されていません