Closed5

GASをgit管理したいので、Clasp環境を作る

モチベーション

  • Google Apps Scriptを扱うことが増えてきて、githubで管理したい
  • claspを初めて使うので、環境構築をメモしておく

Github

https://github.com/marushosummers/dev-clasp

docker環境はこちらの記事が参考になりそう

https://qiita.com/dd0125/items/47b5edbbd8f11dd4f317

dockerfile

nodeのversionが少し古そうだったので変更

FROM node:12
WORKDIR /usr/src/app
RUN npm install @google/clasp -g

docker compose

version: '3'
services:
  clasp:
    build: .
    tty: true
    stdin_open: true
    volumes:
      - ./:/usr/src/app

Google Apps Script APIの有効化

Googleのサービスは名称が頻繁に変わっていて、
かつてはGoogle Suit Developer Dashboardに有効化設定があったよう。
2021.10時点ではGoogle Apps Scriptに集約されている

Google Apps Script

Googleログイン

clasp login --no-localhost

新規プロジェクトの作成

複数のプロジェクトを同じリポジトリで管理したいので、
ディレクトリを一つ深く作っておく

  • ディレクトリ構成
.
├── docker-compose.yml
├── dockerfile
└── scripts
    └── clasp-test
        ├── appsscript.json
        ├── hello.ts
        ├── node_modules
        ├── package-lock.json
        └── package.json

create

cd scripts/clasp-test/
npm init
npm install @types/google-apps-script
clasp create --title {Project名} --parentId {Driveのフォルダ名} --rootDir ./

変更の反映

cd scripts/clasp-test/
clasp push

既存プロジェクトをclone

すでにGasでベタ書きしてしまったProjectを読み込む。
こちらの記事が参考になりました。

https://admin-it.xyz/gas/clasp-by-gas-clone/

Clone

cd scripts
mkdir {Project名}
cd {Project名}
clasp clone {ProjectID}
このスクラップは2021/10/20にクローズされました
ログインするとコメントできます