💎

FreeCADでSTLをソリッドへ変換して編集する

2022/09/30に公開約1,100字

STLからソリッドへの変換

FreeCADでSTLを編集したいときはソリッド形式へ変換すれば編集できるようになります。STLを読み込んだ後でメッシュシェイプソリッドの順番で変換します。

STLの読み込み

FreeCADを起動して、通常どおりファイルを開く手順でSTLファイルを選択します。

読み込んだSTLは、内部形式がメッシュになっています。

メッシュ→シェイプ(形状)への変換

Partワークベンチへ切り替えます。

変換したいメッシュを選択して、パートメニューからメッシュから形状を作成...を選択します。

ダイアログが出ます。メッシュにすき間がある場合に縫い合わせて1つのシェイプとすることができますが、その際のすき間の閾値を設定します。

今回は縫い合わせを設定しません。チェックを外したままOKします。

変換には少し時間がかかります。

シェイプ→ソリッドへの変換

シェイプを選択して、パートメニューからソリッドに変換を選択します。すぐに変換がスタートします。

変換には少し時間がかかります。

結果

メッシュから、シェイプソリッドができました。ソリッドはFreeCADで編集することができます。不要となったメッシュシェイプは削除することができます。

まとめ

FreeCADでSTLを編集したいときは、メッシュシェイプソリッドの順番で変換します。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます