データ分析基盤(概念モデル)におけるDevOps

4 min read読了の目安(約3700字

概要

データ分析基盤(概念モデル)におけるDevOpsに関する整理を実施します。
image.png

本記事にて、下記の記事におけるDevOpsの詳細を記載します。

定義

DevOpsの定義

運用チームと開発チーム間のコラボレーションを向上させるために、IT の迅速なサービス提供を可能とするシステム層。

コンポーネント詳細

番号 データ基盤におけるレイヤー コンポーネント名 説明 サービス例
25 DevOps DevOps 運用チームと開発チーム間のコラボレーションを向上させるために、IT の迅速なサービス提供を可能とするシステム群。 Github、Azure DevOps

要求要件

DevOps

下記の機能を保持する必要があります。

番号 要否 分類 主要要件 説明
1 必須 コード管理 コード管理 Git等の技術を用いてコードを管理できる機能
2 任意 セキュリティ管理 クレデンシャル管理 クレデンシャルを管理する機能。
3 必須 リリース管理 自動リリース システムへのリリースを自動で実施する機能
4 任意 タスク管理 タスク管理 タスクをコード管理に紐づけて管理する機能
5 任意 Wiki Wiki 情報共有を行うためのWikiの作成・管理・共有ができる機能

参考情報

DevOps

ガートナーにて下記のように定義されている。

DevOps
DevOps represents a change in IT culture, focusing on rapid IT service delivery through the adoption of agile, lean practices in the context of a system-oriented approach. DevOps emphasizes people (and culture), and it seeks to improve collaboration between operations and development teams. DevOps implementations utilize technology — especially automation tools that can leverage an increasingly programmable and dynamic infrastructure from a life cycle perspective.

下記は機械翻訳結果。

DevOps
DevOps は、システム指向のアプローチのコンテキストでアジャイルで無駄のないプラクティスを採用することで、IT の迅速なサービス提供に重点を置いて、IT 文化の変化を表します。DevOps は、人と文化を重視し、運用チームと開発チーム間のコラボレーションを向上させようとします。DevOpsの実装では、テクノロジー、特に、ライフサイクルの観点から、ますますプログラム可能で動的なインフラストラクチャを活用できる自動化ツールを利用しています。

引用元:Gartner Glossary DevOps

参考資料