🐣

[Ruby on Rails] 基本7つのアクション

2022/04/11に公開
アクション HTTPメソッド 役割 URLのパス
new get 新規作成画面 /works/new
create post 登録(新規作成して追加、保存) /works/create
index get 一覧画面 /works
show get 詳細画面 /works/1
edit get 編集画面 /works/1/edit
update patch/put(post) 更新 /works/1/update
destroy delete 削除 /works/1/destroy

※create(登録),destroy(削除),update(更新)は、対応するビューファイルを作成しないことが多いです。

※用語※
アクション:ユーザーからリクエストを受けて、Webサーバー側で行われる動作。
HTTPメソッド:サーバー君(パソコンの裏で働いてる人)にして欲しい操作を伝える為に使われる。
URLのパス:検索フォームに表示される内容。

お疲れ様でした。

Discussion

ログインするとコメントできます