🏡

SwitchBot温湿度計のデータをクラウド経由で取得する

1 min read

環境

  • Raspberry pi4
  • センサ SwitchBot温湿度計

SwitchBot温湿度計のデータの読み込み

SwitchBotのクラウドからデータを取得します。

APIの有効化

SwitchBotアプリのアプリバージョンを10回タップしてトークンを取得し、温湿度計のクラウドサービスをオンにします。
下記サイトを参考にデバイスIDを取得します。

https://qiita.com/itouuuuuuuuu/items/874cd992f473f30de45b

リクエスト

クラウドにリクエストを送り、データを取得します。
以上です。

switchbot_TH.py
import requests

def get_TH():
    # request to switchbot.inc
    headers = {"Authorization": "your_token"}
    response = requests.get("https://api.switch-bot.com/v1.0/devices/your_deviceid/status", headers=headers)
    temperature = response.json["body"]["temperature"]
    humidity = response.json["body"]["humidity"]
    return temperature, humidity

おまけ

grafanaとinfluxdbを用いることで下記のようなダッシュボードが作れます。

セットアップ方法は以下の記事にまとめていますので興味のある方ご覧ください。

https://zenn.dev/mamamajohn/articles/82ef23bfeaaa02

Discussion

ログインするとコメントできます