Open2

Anaconda + VSCode + Flask の環境構築

Anaconda

  • Anacondaのインストール
  • 仮想環境を作成
  • 仮想環境にFlaskをインストール
  • 仮想環境にcoloramaをインストール

VSCode

  • VSCodeをインストール
  • 拡張機能でVSCodeを日本語化
  • 拡張機能のPythonをインストール
  • ワークスペースのsettings.jsonに仮想環境下のpython.exeを設定(python.pythonPath
  • ユーザーのsettings.jsonで、デフォルトのターミナルをgitbashに設定
  • gitbashでcondaコマンドが利用できるように以下.bashrcをホームディレクトリに作成し次のコードを保存(ホームディレクトリは'$ echo $HOME'で確認)
/c/Users/makio/.bashrc
# >>> Anaconda Path >>>
export PATH=$PATH:"C:\Users\makio\Anaconda3"
export PATH=$PATH:"C:\Users\makio\Anaconda3\Scripts"

# >>>conda init >>>
__conda_setup="$(CONDA_REPORT_ERRORS=false '$HOME/anaconda3/bin/conda' shell.bash hook 2> /dev/null)"

if [ $? -eq 0 ]; then
    \eval "$__conda_setup"
else
    if [ -f "$HOME/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh" ]; then
        . "$HOME/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh"
        CONDA_CHANGEPS1=false conda activate base
    else
        \export PATH="$PATH:$HOME/anaconda3/bin"
    fi
fi

unset __conda_setup
# <<< conda init <<<

こちらの記事を参考にさせていただきました。

https://qiita.com/tori_taro/items/ad3a4f488a49400fd457
ログインするとコメントできます