📌

【Python】現在日時の出力方法

2022/02/19に公開約1,700字

本書について

本書ではPythonをつかった、現在日付の出力方法を紹介しています。

準備

現在日付の出力には以下のモジュールを使用します。

import datetime

現在の日付と時刻を扱う

現在の日付時刻を扱う場合はnowを使います。
日時情報の出力方法は沢山あります。
全て覚える必要もないので、必要そうなものをPickUpし、以下で紹介します。

import datetime

# 現在日時の取得
now = datetime.datetime.now()

# nowの内容
print(now) #2022-02-19 11:31:34.063148

# 国際標準
print(now.isoformat()) #2022-02-19T11:31:34.063148

# 任意のフォーマット(dd/mm/yy)
print(now.strftime('%Y/%m/%d %H:%M:%S'))   2022/02/19 11:37:10

書式コード一覧

strftime()で使用できる書式コードは以下のようなものが利用可能です。

No コード 内容 出力例
1 %Y 2022
2 %y 年(下2桁) 22
3 %m 02
4 %B 月(英) February
5 %b 月(英略) Feb
6 %A 曜日(英) Saturday
7 %a 曜日(英略) Sat
8 %w 数字化した曜日(日:0, 月:1,...) 6
9 %U 週数(日曜開始) 07
10 %W 週数(月曜開始) 07
11 %d 19
12 %j 1月1日を起点とした日数 050
13 %H 時(24時間表記) 16
14 %I 時(12時間表記) 04
15 %p AM/PM PM
16 %M 48
17 %S 16
18 %f マイクロ秒 510881
19 %c 日付と時刻 Sat Feb 19 16:48:16 2022
20 %x 日付(MM/DD/YY) 02/19/22
21 %X 時刻(hh:mm:ss) 16:48:16

書式コード一覧

import datetime
now = datetime.datetime.now()

print(now.strftime('%Y')) #2022
print(now.strftime('%y')) #22
print(now.strftime('%m')) #02
print(now.strftime('%B')) #February
print(now.strftime('%b')) #Feb
print(now.strftime('%A')) #Saturday
print(now.strftime('%a')) #Sat
print(now.strftime('%w')) #6
print(now.strftime('%U')) #07
print(now.strftime('%W')) #07
print(now.strftime('%d')) #19
print(now.strftime('%j')) #050
print(now.strftime('%H')) #16
print(now.strftime('%I')) #04
print(now.strftime('%p')) #PM
print(now.strftime('%M')) #41
print(now.strftime('%S')) #08
print(now.strftime('%f')) #510881
print(now.strftime('%c')) #Sat Feb 19 16:48:16 2022
print(now.strftime('%x')) #02/19/22
print(now.strftime('%X')) #16:48:16 

Discussion

ログインするとコメントできます