🦉

255 文字を超える長い URL をリンクとして SharePoint リストで扱う方法

2022/12/18に公開約1,500字

はじめに

この記事では、列の書式設定を使用して 255 文字を超えるリンクをリスト ビュー上で表示する方法について説明します。

背景

SharePoint リストでリンク集を作る場合に [ハイパーリンク] 列に URL を格納するシナリオがあると思います。
[ハイパーリンク] 列に入力した URL は、リスト ビュー上でリンクとして扱うことが可能です。

しかし、[ハイパーリンク] 列は、255 文字を超えるリンクを設定することができません。そのため、日本語などのマルチバイト文字がエンコードされた URL について、[ハイパーリンク] 列に設定できない場合があります。

この制限を回避する方法として、255 文字を超える文字を格納可能な列に URL を入力して、その内容を列の書式設定を使用してリンクとして扱う方法を説明します。

設定方法

  • 手順
  1. リストに [複数行テキスト] 列を追加します。
  2. 追加した列に列の書式を設定します。

1) リストに [複数行テキスト] 列を追加

リストに [複数行テキスト] 列を既定の設定のまま追加します。

2)追加した列に列の書式を設定

リスト ビュー上で、1) で追加した列名をクリックし、[列の設定] > [列の書式設定] をクリックします。
列の書式設定ウインドウが表示されたら、[詳細モード] をクリックします。

テキスト ボックスに以下の JSON を設定し、[保存] をクリックします。
(複数行テキストに設定された文字列をリンクとして扱い、新規タブでリンク先を表示します。)

{
  "$schema": "https://developer.microsoft.com/json-schemas/sp/v2/column-formatting.schema.json",
  "elmType": "a",
  "txtContent": "@currentField",
  "attributes": {
    "target": "_blank",
    "href": "= @currentField"
  }
}

設定が完了し、複数行テキストに URL を入力するとリンクとして扱うことができます。
以下が設定後のイメージです。

この内容は、以下の公開情報の "フィールドの値をハイパーリンクに変更する (基本)" を参考にしています。

https://learn.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/dev/declarative-customization/column-formatting#turn-field-values-into-hyperlinks-basic

Discussion

ログインするとコメントできます