ミシガン大学Design Computingコース(ライノwithパイソン)を受ける前に知っておきたい英単語 ※作成途中

2 min read読了の目安(約2100字

※この記事は作成途中で12月初旬に完成予定です( ..)φメモメモ

Courseraで受講できるミシガン大学のDesign Computing: 3D Modeling in Rhinoceros with Python/Rhinoscript講座は、初心者がコンピュテーショナルデザインとPythonと英語が学べるとてもお得(終了証不要なら無料)なオンライン講座です.

CADを使ったことのある方ならPython未経験でもスキルが得られるようにコースが作られてます.
期間は3~5週間程度で、終了時はパラメトリックデザインの理論・技能と、Rhionocerous_with_Pythonの実践的な技術が習得できます.
すでにRhionocerousにはGrasshopperと言う強力なコンピュテーショナルデザインのプラグインがありますが、このコースでその基礎となる理論と実践を学ぶことでより自由にデザイン出来るようになると思います。

この記事は当講座を、英語があまり得意でない筆者(TOEIC500点程度)が辞書を引きながら受講した時の日⇔英単語集をまとめたものです. 週ごとに分けてるので必要なタイミングでご覧下さい.

Rhinocerousは90日間の評価版が無料でダウンロード&インストールできます.
※Week1 や Week2 で内容があまり入ってこないなぁ…という方は一旦「Python入門」※手前味噌ですが…を予習されてから再開されるのもオススメです.

レッツ コンピュテーショナル デザイン!

Week 1

英語 日本語 特記
Assignment 課題・宿題
cordinate 座標
coment out コメントアウト(コード先頭に#) shift + control + c
uncoment コメント化を取り消す(#を消す) shift + control + u
curve カーブ 四角や曲線もRhinoではカーブの一種
flip クルっと裏返す カーブのスタートポイントを変える時など
omitted 切り捨て
pairs of parentheses 対のかっこ ()や{} のこと
rectangle 四角形
rublic 評価基準

キー操作

操作 機能 場所
EditPythonScript とコマンド欄に入力 PythonScriptを起動する R
alt を押しながら田マークをドラッグ オブジェクトのコピー R
shift + control + c coment out P
shift + control + u uncoment P

※ここでの RはRhinocerous、 PはPythonScript

Week 2

英語 日本語 特記
Assignment 課題・宿題
brackets [ ]
append 付け足し
in conjunction with 組み合わせて
nest 入れ子構造のこと
define X in term
manipirate
precidence 計算の優先順位に関すること 演算の優先順位
Comparison 比較
Excution
mutable 可変
imutable 不変

Week 3

英語 日本語 特記
attribute 属性
Guid ≠ Point3d
semantic 意味としての
multiplier 乗数
ruminate 熟慮する
retreat 後へ引く

Design Computing: 3D Modeling in Rhinoceros with Python/Rhinoscript