🐳

Windows10(Home,Pro)でDockerをインストールしてみる

2021/11/28に公開約3,600字

2021年11月28日時点のWindows10での情報です。

Windows+Volta+Angularプロジェクトを作成する(まとめ)では、Node.jsのバージョン管理ツールを使って、Angularプロジェクトを作成しました。

バージョン管理ツールは開発メンバーでバージョン管理ツールを揃える必要があったり、
バージョン管理ツールを乗り換える際に、過去のプロジェクトも修正する必要があったりという問題もあります。
そこで今回からはWindows10+Dockerを使ってAngularプロジェクトを作成していってみようと思います。

今回が初めてのDocker使用になります。
職場ではNode.jsバージョン管理ツールを使用しています。
実行環境はAWSのS3+Lambdaでサーバレスで動かしています。
チームメンバーで開発環境の作成効率化に、Dockerがどれほど有効なのかを検証して行きたいと思います。

まずは職場のWindows10 Proと自宅のWindows10 Homeに、Dockerをインストールしてみました。

Windows上でDockerコンテナを動かす前提知識

「Windows + Docker」で検索すると色々な情報がヒットします。
WindowsでDockerを動かす方法は、過去にいろいろな歴史があり、とても複雑なようです。
Windows上でDockerコンテナを動かす! その歴史

調べた結果をざっくりまとめると

  • DockerはLinuxカーネル上で動作する。

  • Windows上でDockerを動かすためには、Windows上にLinux環境を作る必要がある。

  • Docker社製のWindowsで使えるDocker「Docker for Windows」
    Windows Subsystem for Linux (WSL1)に対応したDocker。
    WSL1はWindowsカーネル上で動作し、必要に応じてLinuxカーネルの機能をエミュレートしている。
    WSL1では不完全ながらLinux用Dockerコンテナを動作できる。

  • Docker社製のWindowsで使えるDocker「Docker Desktop (for Windows)」
    Docker for Windowsの後継として作られた。
    Windows Subsystem for Linux 2 (WSL2)に対応したDocker。
    WSL2はWindowsでLinuxカーネルそのものが動作する。
    Linux版Dockerがそのまま動く。

  • 2021年11月現時点で、Windows(Home/Pro)にDockerをインストールすると、WSL2もインストールしてくれる。

Dockerのダウンロード

公式サイトからDocker Desktopをダウンロードします。

https://www.docker.com/products/docker-desktop
「Products」から「Docker Desktop」をクリックします。

「Download for Windows」をクリックします。

ダウンロードしたexeを実行します。

インストーラーが起動し、パッケージのダウンロードが始まります。

Install required Windows components for WSL2(WSL2に必要なWindowsコンポーネントのインストール)はチェックONのまま。
デスクトップにショートカットはいらないのでチェックを外しました。

そのままインストールが進みます。

インストールが完了します。
「Close and restart」をクリックすると、PCの再起動が行われます。

PCが起動すると、Dockerサービス規約が変更されたというダイアログが開きます。
2021年9月1日より、250名以上もしくは11億円以上の企業でDocker Desktopを利用する場合には、有料と利用規約が変更されました。
「i accept the terms」チェックボックスをONにし、「Accept」ボタンをクリックします。

リンクをクリックし、WSL2 Linuxカーネル更新プログラムをインストールするようにとダイアログが表示されます。
ダイアログは閉じずに、リンクをクリックします。

リンク先よりWSL2 Linux カーネル更新プログラムパッケージをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

「Next」ボタンでインストールを開始します。


「Finish」ボタンをクリックします。

ダイアログの「Restart」ボタンをクリックし、再度PCが再起動されます。

PCが起動されてしばらくすると、Dockerが起動します。

これでDockerのインストールが完了しました。

動作確認

インストールが正常に終わっているか動作確認してみます。
コマンドプロンプトから、Dockerのバージョンを表示します。

docker --version
または
docker -v


Dockerのバージョン情報が表示されれば成功です👍

Discussion

ログインするとコメントできます