📟

LIFF Playgroundとは [LIFF Deep Dive 書き起こし#2] #linedc

2022/07/13に公開約1,500字

LINE Developer CommunityはLINE APIに関連する最新情報や開発Tipsを共有するコミュニティです。
2022年5月に行われた【LINEミニアプリ】LIFF Deep Dive【LIFFプラグインリリース記念】では、LINEのLIFF担当チームをゲストとし、LIFFと新機能について登壇してもらいました。この記事は、第2回目の書き起こし記事です。1記事目はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=pMsG_Hc5o34

自己紹介


最初は自分の自己紹介をします。私は2019年、台湾から日本に来ました。そして、その時にLINEに入社しました。今は共同開発室に所属しているフロントエンドエンジニアJasonと申します。今はLINE MUSICのWEBアプリを担当しています。SDKの開発をしています。

LIFF Playgroundとは


LIFF Playgroundを作った理由を紹介します。いろいろな詳しい説明がありますけど、そのLIFF APIの実際の確認する場所は無い印象を持っていました。そして、もしそういうアプリがあるのなら、それはとても便利だと思います。そして、今年から新しいLIFF Playground アプリを作りました。

過去にはLIFFスターターアプリが同じ機能があるんですけれど、あれは全部のAPIを確認することはできないです。そして新しいLIFF Playgroundを作ることを考えていました。

このLIFF PlaygroundはWEBアプリです。ブラウザとアプリ両方で確認できます。今回はReactで
作りました。そして、TypeScriptの技術も使っています。GitHub上にオープンソースしました。

LIFF Playground を使ったデモ


じゃあ、簡単なデモをします。最初は、LIFF Playgroundのアプリに入る時ログインが必要です。ログインの部分はログアウトに変わりました。そして、いろいろなAPIメソッドのレスポンスの結果も見えます。他の機能の権限を確認することがこれからこの場所でできるようになります。

LIFF Plyagroundのツールバー機能紹介


そして、 LIFF Plyagroundアプリのツールバー上に2つリンクがあります。1つ目のパターンはGitHubのリンクです。もしソースコードを知りたい場合は、リポジトリ中を確認することもできます。
そして、もしモバイル上のLINEアプリで確認したい場合は、緑色の「OPEN IN LINE」ボタンをクリックすることもできます。

Discussion

ログインするとコメントできます