プログラミング初心者の自分に送るメッセージ

1 min read読了の目安(約600字

about

ここ一ヶ月での学びや感じたことをアウトプットして、未来の自分に対する戒めにしようと思います。

実装に関して

  • いきなりコードを書かない。処理や変数を整理してから書き始める
  • コードのチェックは小さな単位でこまめに行う
  • 苦手から逃げない
  • 書き方は統一する

文法や新しい知識を覚えていきなりコードを書きたくなる気持ちはあるが、だいたい頭で想像してそれ通りに書こうとすると大抵痛い目をみる。
テキストベースでロジックを整理することって大事ですわ。
確かに、できる人って手を動かしている時間よりも考えている時間のほうが長い気がするしなぁ。

エラーに関して

  • エラーはご褒美
  • まずは落ち着く
  • 英語から逃げない
  • 仮説と検証の繰り返し
  • 少しずつでも仮説を潰すことを心がける

エラーが解消されず、イライラしてもいいことはない。
仮説と検証を繰り返せばいつかは解決できると信じて一歩ずつ進める。
それに一度苦労すると印象に残ってたくさんのことが学べるチャンス。
と思ってポジティブに考えようw

その他

  • 公式ドキュメントから逃げない
  • というかやはり英語から逃げない
  • 一つの技術を信奉しすぎない
  • 情報は複数から集める
  • 甘い言葉に気をつける
  • 疑問はすぐに解消する

結局なにかから逃げると成長できないと感じた。
後回しにせず誠実に向き合うってことが大事。


はたしてひと月後、1年後、数年後の自分はこれを見てどう思うんだろうか?
乞うご期待ということで、、、
頑張れ自分。